旅や散歩の最近のブログ記事

近所の花々

何か今年はどれも花の付きが良いような気がするのですが。というわけで、SONY α7rに、SONYの50mmマクロレンズ(Aマウント用の安い物、アダプタを介して)を付けて散歩。猫を見つけた時だけは、やはりズームが欲しくなりましたが。

2014005060001.JPG2014005060002.JPG2014005060003.JPG2014005060004.JPG2014005060005.JPG2014005060006.JPG2014005060007.JPG2014005060008.JPG2014005060009.JPG2014005060010.JPG

2014004270001.JPG散歩道の花と薬王院の牡丹など。

2014004270002.JPG 2014004270003.JPG 2014004270004.JPG 2014004270005.JPG 2014004270006.JPG 2014004270007.JPG 2014004270008.JPG 2014004270009.JPG 2014004270010.JPG 2014004270011.JPG 2014004270012.JPG 2014004270013.JPG 2014004270014.JPG今日のカメラ:SONY α7R + SONY/ZEISS Vario-Tessar FE 4/24-70 ZA OSS,  SONY SAL50F1.4 + Eマウントアダプター

春のご近所猫

2014004240001.JPG 
 
 
 
 
 
 
 

2014004240002a.JPG今日のカメラ SONY α7R + SONY/Carl Zeiss FE 2.8/35

 

東京 中野通りの桜並木も

2014004010001.JPG満開でした

寒さが続いていたので油断していたら、いきなり満開になっていて・・

神田川・西武新宿線・下落合駅付近に見に行きました

2014003310001.JPG 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2014003310002.JPG 
 
 
 
 
 
 

2014003310003.JPGお濠端なら石垣でもっと絵になるのですが。水の透明さではこちらが上。
 
 
 
 
 
 

2014003310004.JPG今日は風が強く、残念ながらクローズアップ撮影には向かない日でした。花が動いてブレるしピントがなかなか合わないので、数で勝負。これは止まっている方。

カメラ任せのAUTOモードで撮ったら、f/14 1/200秒 ISO-100 となりました。絞っても背景がぼけているのはフルサイズだからかな?

背景がぼけ易いというのは、うまく行けば綺麗な写真になりますが、それだけピント合わせが難しいということ。「もう数センチ手前に合わせたかった」みたいな写真が出来やすい。でもフィルムカメラの時代は全部(殆ど)35mmフルサイズだったけれど、みんな普通に旅行や普段のスナップに使っていた。慣れでしょうね。今まで撮像素子の小さいデジタルカメラで、近くから遠くまでピントが合うのに慣れてしまっていて・・ これは久しぶりの感覚なのかも知れない。

3640万画素というのはどういう物なのか・・ この写真の真ん中部分をオリジナルサイズのまま切り取ったのが次の写真。

2014003310005.JPG花のガクの毛まで写ってる・・ そんな必要があるのかという話ですが・・ 素人には邪道な使い道があって、大ざっぱな写真を撮ってあとからその一部分だけ切り出して使っても充分な解像度という。大して長い望遠でなくても、写真から必要な部分だけ切り出せば相当大きく出来ます。その代わり手振れには神経質。

ただネットに載せるときは10%ぐらいまで縮小してしまうので「手振れ?別に」という感じも。写真を大きく印刷するプロ・セミプロの方はどうぞ三脚をお持ち下さい。私は今までと同じ体勢で行きます。軽さの魅力でこのカメラを買ったので、今まで持ち歩かなかった三脚を持ってしまったら意味がない。

2014003310006.JPG 
 
 
 
 
 

2014003310007.JPG 
 
 
 

 
 

2014003310008.JPG今日のカメラ:SONY α7R + SONY/Carl Zeiss Vario-Tessar FE 4/24-70 ZA  OSS 

クリスマスの新宿

毎年近場のイルミネーションを見て一応クリスマス気分になるのが恒例に

2013012250001.JPG新宿西口、京王百貨店と小田急百貨店の間の道、新宿ミロードのモザイク通り
 
 
 
 

2013012250002.JPG南口、サザンテラス。毎年それほど変わらないのだが、同じ時季に同じ場所に来るのが恒例になったのを抜かすと年末が来ないような感じになってしまうというか・・
 
 
 
 

2013012250003.JPG直接見るよりガラスに映っている方が更に好き。

以前はSuicaペンギンがいて人気だった会社のエントランス。
 
 
 
 

2013012250004.JPG賑わっている。記念撮影出来るコーナーには長蛇の列が。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2013012250005.JPG
 
 
 
 
 

2013012250006.JPG奥に見えるビルが高島屋。今夜はこの上の方で食事をして帰ろうと。
 
 
 
 
 
 

2013012250007.JPG高島屋側に跨線橋を越えてやってきた。
 
 
 
 
 

2013012250008.JPG高島屋13階の永坂更科の蕎麦でクリスマス・・向こう側の下に先ほどのサザンテラスが見えている。14階の小松庵よりスタンダードな蕎麦メニューの店だった。

今日のカメラ:Sony α7R + ZEISS  FE 2.8/35

手振れ補正は付いていないのだが、レンズの明るさや好感度時のノイズ処理などに助けられて手持ちで特に問題なかった

 

バイクで都心の夜を

2013012220001.JPG日曜夜の原宿表参道。歩道で人波に揉まれるより、ここからのんびり眺める方が好き。店を一軒ずつ見て歩くわけにはいかないけれど。

バイクは360度、屋根も何も無いからこういう時は良い。寒いけど、これが冬だから。色々ウェアを着れば冬の寒さは平気。夏の暑さはダメ。

渋滞していると道路の真ん中でカメラを構えたり出来る。無理な場所ではビデオカメラを取り付けて走れるステーも付けてある。私にとってはバイクも撮影ツールの一部なのかも。

2013012220002.JPG連休の真っ直中、しかもクリスマスが近いから物凄い人の多さ。「何かイベントか?」というぐらい歩道は行列。「どこに向かって歩いているの」とも思うが、ここを歩くために来たという人が多いのだろうな。私も目的地は無いわけで動機は一緒。
 
 
 
 
 

2013012220003.JPG表参道から青山通りを左折して赤坂を通過、お濠端を日比谷まで来た。正面に初めて見る華やかなビルが。帰って調べたら、これがペニンシュラ東京ですか。こちらの正面は皇居と日比谷公園だから緑いっぱいの眺めが楽しめそう。皇居の夜景は真っ暗だろうけど。夜景は向こうの銀座向きがイイカモ? て、向こうに窓があるかどうか知らないけど。
 
 
 

2013012220004.JPG銀座4丁目は落ち着いた華やかさ。ショーウィンドウが品良くきれい。サスガです。

バイクからの目線はこんな感じ。4輪ならSUVぐらいの目線か。スタンドを出してステップの上に立ち上がるともっと高い場所からも撮影可能。ただし渋滞ありき。渋滞ありがとうでした。

今日のカメラ:Sony DSC-HX300

 

秋葉原・万世橋 mAAchエキュート

以前は交通博物館のあった万世橋に、商業施設としてオープンしたエキュートに行ってみました。

2013011210001.JPGJRさんとしては電車で来て欲しいのだろうけど、バイクを秋葉原UDXの地下駐輪場に置いて。

実はエキュートに行くなら、エキュートの真ん前と近くに安い駐輪場があることが後で分かったのですが。次からはそちらに停めよう・・

ブレーキホースをメッシュに替えて猛烈停まるようになった私の愛車と、偶然にもカウル付き2眼の3台が並んだ風景。

2013011210002.JPG中央線の高架下がお店になった。しかし古い高架を活かして、なかなか落ち着いた良い感じの風景になってますね。
 
 
 
 
 

2013011210003.JPG高架をくぐった反対側にそれぞれのお店の入口と、自由に上が見学出来る階段がありました。
 
 
 
 
 

2013011210004.JPG線路の高さまで上る階段。つまり駅だった頃はホームに続く階段だったわけで。交通博物館だった最後の時に、友人にガイドしてもらって来たことがありますが、まわりはそのまま。ただ照明などがオシャレになって小ぎれいに。
 
 
 
 

2013011210005.JPG通路から下のお店が見えます。
 
 
 
 
 
 

2013011210006.JPG上に出るといきなり電車がギリギリを通過。元ホームだから当たり前ですが、減速しないで通過していくのを建物から見ているという状況がちょっと面白い。乗客が目の前を通過して行きますが、このホームの存在を知らない人からは、こちらがどう見えるでしょう。一瞬だから気づかないか。
 
 
 

2013011210007.JPGここまでは無料で見学出来ちゃいます。奥まで行くとカフェあり。平日でしたが子供連れ家族連れが何組も。
 
 
 
 
 

2013011210008.JPG奥はカフェになっていてカレーやパン類なども。真横に電車の通過を見ながらのコーヒーはユニークな体験ですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2013011210009.JPG普通の駅の白線の所で普通に電車を待っている方がもっと電車がそばを通るかも知れませんが、こんなにノンビリ見物しているという状況が面白いです。

階段の所に万世橋駅の歴史を説明した写真パネルなども用意されているので軽く博物館見物気分、しかも無料。いいんじゃないでしょうか。
 
 

2013011210010.JPG安全運行のためフラッシュ撮影は禁止です。

今日のカメラ:最初の駐車場と最後の2枚はSony DSC-HX300

あとはiPhone5Sでした

 

2013010030001.jpg光輪モーターズがあった頃に比べるとかなり寂しくはなったけれど、都内でバイク用品店が固まっている場所と言えばやはり上野。昔、私が初めてバイクを買って、今乗っているのも買ったのがSCSの今は無き中野店なのだが、上野に移転してからも車検はここで頼んでいる。

1度だけ、上野に来るのが面倒で家の近所のバイク屋さんで車検をやってもらったらちょっとセッティングが変になって帰ってきたので、やはりそれ以降は上野まで来ることに。ここだと調子よくなって帰ってくる。今回はブレーキホースも替えてもらったりするので、返ってくるのがちょっと楽しみ。

それにしても同じ車に16年。最近は排ガス規制やコストダウンのため、400ccだと以前より重くて馬力の小さい車が多く、買い換えるきっかけがないまま。昔の400ccで200kgを超えるのはアメリカンタイプぐらいで「200kgを超える車はゆったりツーリングするタイプ」というイメージが抜けない。当時のFZR400シリーズなど160kg前後しかなく、それで59馬力あった。40kg違うということは小柄な女性を1人乗せているようなもので、それで同じ運動性能というのは無理だろう。今売っているので興味があるのは超軽量の390DUKEぐらい。

勿論壊れてしまったら今売っているのに買い換えるしかないが。実際発電機など電気系が弱くなってきているから、毎回車検の時には何かしらいじらないとライトが暗くて通らなかったりする。しかしエンジンや足回りには何の問題もないので、わざわざ重い2気筒の車に乗り換える気がしないわけで・・2気筒なのに私の4気筒のより重いのだから困ってしまう。

コストダウンするとアルミ部品を減らして鉄製になる。昔のバイク全盛時代にはアルミやチタンの部品まで付いていて、時代は数十年前なのに今のバイクより高かったりした。それだけの価値はあったのだが、若い人の収入が少ない今の時代には合わなくなってしまったのだ。残念。

バイクを預けて徒歩で上野駅へ。

せっかくバイク街に行ったのでヘルメットの部品も近くの用品専門店で買う。某用品屋さんの練馬店に在庫が無い物が、やっぱりここにはあった。さすがです。

2013010030002.jpgバイク街のある上野の昭和通りから東の路地を見ると東京スカイツリーが見える。ここまで来るとだいぶ近い。
 
 
 
 

2013010030003.jpg上野駅構内で秋田県の観光PRをやっていた。なまはげと記念撮影のコーナー。このあと、右にいる外国人観光客の人が凄く嬉しそうに記念写真を撮ってもらっていた。運がよろしいです。

私はこの横にあった「のもの」ショップでサンドイッチとコーヒーで昼食をして、その店でやっていた秋田名産販売会で「いぶりがっこ」の1切れずつ包装されてオツマミに出来そうな物(固まりだとどうしても最後頃に乾燥してきて固くて大変になってしまうもので小分けは助かる)と、「バター餅」という変わったお菓子を買って帰った。

いぶりがっこ(雄勝野きむらや)は袋を開けた瞬間、燻し肉と同じように煙の香りがして、これは酒に合うでしょ・・以前食べた物より塩加減が薄目で食べやすいような気がした。包装に「おつまみ風に仕上げました」と書いてあるように、ご飯のおかずというより気軽なスナック感覚。日本酒は勿論、ほかのアルコール類にも良さそう。小さなビニール袋に小分けされているから、部屋にいるときに手で食べられて便利。

北秋田市のバター餅はもっと"バタ臭い"洋菓子みたいな感じかと思ったら、バターの香りはホンノリで品の良いお菓子だった。これもいける。

新幹線が東京駅まで行っていても、やはり東北名産は上野駅が似合うなと思った散歩でした。

 

今年も氷川神社例祭(新宿下落合)

2013009140001.jpg道の各所に祭の案内旗が下がっているのは知っていたけど、今日だったかあ。明日から台風の影響を受けるということなので、少なくとも今日は良かったなと。明日の神輿はどうかな・・
 
 
 

2013009140002.jpg若い人や家族連れが大変多かった。賑やか賑やか

今日のカメラ Sony α99 + Sony ZEISS  2.8 / 24-70 ZA

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち旅や散歩カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは喫茶店です。

次のカテゴリは日常です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。