東京 急に桜満開 α7Rを持ち出してみる

寒さが続いていたので油断していたら、いきなり満開になっていて・・

神田川・西武新宿線・下落合駅付近に見に行きました

2014003310001.JPG 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2014003310002.JPG 
 
 
 
 
 
 

2014003310003.JPGお濠端なら石垣でもっと絵になるのですが。水の透明さではこちらが上。
 
 
 
 
 
 

2014003310004.JPG今日は風が強く、残念ながらクローズアップ撮影には向かない日でした。花が動いてブレるしピントがなかなか合わないので、数で勝負。これは止まっている方。

カメラ任せのAUTOモードで撮ったら、f/14 1/200秒 ISO-100 となりました。絞っても背景がぼけているのはフルサイズだからかな?

背景がぼけ易いというのは、うまく行けば綺麗な写真になりますが、それだけピント合わせが難しいということ。「もう数センチ手前に合わせたかった」みたいな写真が出来やすい。でもフィルムカメラの時代は全部(殆ど)35mmフルサイズだったけれど、みんな普通に旅行や普段のスナップに使っていた。慣れでしょうね。今まで撮像素子の小さいデジタルカメラで、近くから遠くまでピントが合うのに慣れてしまっていて・・ これは久しぶりの感覚なのかも知れない。

3640万画素というのはどういう物なのか・・ この写真の真ん中部分をオリジナルサイズのまま切り取ったのが次の写真。

2014003310005.JPG花のガクの毛まで写ってる・・ そんな必要があるのかという話ですが・・ 素人には邪道な使い道があって、大ざっぱな写真を撮ってあとからその一部分だけ切り出して使っても充分な解像度という。大して長い望遠でなくても、写真から必要な部分だけ切り出せば相当大きく出来ます。その代わり手振れには神経質。

ただネットに載せるときは10%ぐらいまで縮小してしまうので「手振れ?別に」という感じも。写真を大きく印刷するプロ・セミプロの方はどうぞ三脚をお持ち下さい。私は今までと同じ体勢で行きます。軽さの魅力でこのカメラを買ったので、今まで持ち歩かなかった三脚を持ってしまったら意味がない。

2014003310006.JPG 
 
 
 
 
 

2014003310007.JPG 
 
 
 

 
 

2014003310008.JPG今日のカメラ:SONY α7R + SONY/Carl Zeiss Vario-Tessar FE 4/24-70 ZA  OSS 

このブログ記事について

このページは、onocchiが2014年3月31日 18:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「初めてe-taxで確定申告」です。

次のブログ記事は「東京 中野通りの桜並木も」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。