バイクで都心の夜を

2013012220001.JPG日曜夜の原宿表参道。歩道で人波に揉まれるより、ここからのんびり眺める方が好き。店を一軒ずつ見て歩くわけにはいかないけれど。

バイクは360度、屋根も何も無いからこういう時は良い。寒いけど、これが冬だから。色々ウェアを着れば冬の寒さは平気。夏の暑さはダメ。

渋滞していると道路の真ん中でカメラを構えたり出来る。無理な場所ではビデオカメラを取り付けて走れるステーも付けてある。私にとってはバイクも撮影ツールの一部なのかも。

2013012220002.JPG連休の真っ直中、しかもクリスマスが近いから物凄い人の多さ。「何かイベントか?」というぐらい歩道は行列。「どこに向かって歩いているの」とも思うが、ここを歩くために来たという人が多いのだろうな。私も目的地は無いわけで動機は一緒。
 
 
 
 
 

2013012220003.JPG表参道から青山通りを左折して赤坂を通過、お濠端を日比谷まで来た。正面に初めて見る華やかなビルが。帰って調べたら、これがペニンシュラ東京ですか。こちらの正面は皇居と日比谷公園だから緑いっぱいの眺めが楽しめそう。皇居の夜景は真っ暗だろうけど。夜景は向こうの銀座向きがイイカモ? て、向こうに窓があるかどうか知らないけど。
 
 
 

2013012220004.JPG銀座4丁目は落ち着いた華やかさ。ショーウィンドウが品良くきれい。サスガです。

バイクからの目線はこんな感じ。4輪ならSUVぐらいの目線か。スタンドを出してステップの上に立ち上がるともっと高い場所からも撮影可能。ただし渋滞ありき。渋滞ありがとうでした。

今日のカメラ:Sony DSC-HX300

 

このブログ記事について

このページは、onocchiが2013年12月23日 01:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「年末の風物詩・ご近所編」です。

次のブログ記事は「クリスマスの新宿」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。