2013年12月アーカイブ

大晦日

朝7時から家族全員の寝具まわりを洗濯、掃除、窓ふき、夜は年越しそばを茹で、柿を剝き、コーヒーを煎れ・・ やりきったなー(^^;)。

結局は紅白ではなく、浅田次郎さんの「一路」を浅田次郎さん自身が旅する番組を面白く見せてもらい(ホント、面白くて「見せてもらったな」と思える番組だった)、その後は肩の力が抜けまくる吉田類さんの年越し「酒場放浪記」の九州編を。今もその流れでそのまま人が酒を飲んでいるのを見ている。

2013012310001.JPGで、飲みたくなる。自分にお疲れ様・・

来年もよろしくです

今日のカメラ:iPhone5S ・・ カメラ?

 

Facebook 小ネタ

Facebookでは自分のトップページに
「プロフィールの登録 44%完了」みたいな表示があって、

それを完成させようと目論む(どうせビッグデータに
取り込みたいんでしょ)質問が勝手に出てきます。

「どこにお住まいですか?  トリノ  それ以外」
みたいな画面。

昨日までは「出身校はどちらですか? 足利女子高校  それ以外」
という・・

単に友達のプロフィールから質問に持ってくるの、やめてもらって
いいですか(^^;>Facebookさん

男性だと登録してるんだから女子高校のわけないでしょ。。

書き込みもイタリアからしてないぐらい分かるでしょ・・

で、1番脱力した質問が次の画像

2013012300001.JPG出身地がない ・・・

ないって・・

 
 
 

「あるんだろ? 書き込めよ」っていう意味かな?

 バーデン出身で足利女子高校卒でトリノに住んでるって登録してやろうか・・

Facebookのこと

最近何人か友人がFacebookを始められて"友達申請"を下さって有り難いのですが、私はFacebookをせいぜい月に数回見ているだけなので、そちらで話し掛けられたりしてもお答えが遅れたりして逆に失礼になるので、現在申請をお断りしています。
いまだに基本的な居場所がmixiと、あとはメールなので。

特例はmixiをやっていないイタリア人だけでしたが、最近デジタル化された某喫茶店ママさんがやはりmixiをやってないので連絡用に"友達"になりました。

実際ちょこっとやってみると、メッセージやコメントや何やら、どれがどこまで公開されるのかとか、なんとなく分かりづらい感じ。ツイッターもこんな感じでバカ写真を公開しちゃったりするんでしょうね。

メッセージはmixiのメッセージと同じように個人対個人のものなのかな?とか、タイムラインは自分の友達には見えるのかとか、友達の友達には見えないのかとか、それを間違えるとプライベートの予定とか丸見えになるのが恐いですね。勿論ヘルプを見れば「どれがどこまで」は書いてあるのでしょうが、mixiだと投稿ボタンにいちいち「仲良しまで」など選ぶメニューが出てくるようになっているので、ヘルプなど見なくても使えるのですが。

言葉も「シェアする」はリツイートみたいな事なの?とかまあボンヤリとしか分かってないのが現状です。とにかく私個人は安心して使える状態では無いのが確かで..

やたらと「知り合いかも」みたいなのが表示されていちいち「違うわ、いらんわ」とか言いながらトップページを見るのも今ひとつ好きになれない点。強引に輪を広げさせようみたいな感じが。広げたい人にはこの上なく親切でしょうが。

あと何の関係もない人からスパム的に友達申請が来る。一応関係ある人だといけないから見に行く。この時間がもったいないし、ただの売名だという結果に腹立つ。。

「友だちの友だちはみな友だちになりたいとは限らない。世界に広げるのもほどほどにしたい、友だちの 輪!」(*_<)☆\(-_-;) イタリア人の友だちの友だちなんかと友だちになったら、メッセージを和訳すだけに時間を費やす人生になりそう。 

Cafe杏奴ホームページ更新

久しぶりに更新しました cafeannu.com 。ママさんの承認は受けていませんが、放っておくわけにもいかない出来事が大ありで取りあえず。

それはいいのですが、その間に我がパソコンは入れ替わってるわ(Win7機に)、ホームページビルダーもバージョンアップして、サーバーの設定がどこに行ったのか探すのに時間が.. スマホ版の更新のやり方もすっかり忘れていて、たった10か月休んだだけで脳は死にますなあ・・

逆に今度は杏奴ママさんがフェースブックにコメントを書くという画期的な出来事(笑)があって、あちらは10か月で相当スキルを積んでおられる様子。反比例だっ

 

クリスマスの新宿

毎年近場のイルミネーションを見て一応クリスマス気分になるのが恒例に

2013012250001.JPG新宿西口、京王百貨店と小田急百貨店の間の道、新宿ミロードのモザイク通り
 
 
 
 

2013012250002.JPG南口、サザンテラス。毎年それほど変わらないのだが、同じ時季に同じ場所に来るのが恒例になったのを抜かすと年末が来ないような感じになってしまうというか・・
 
 
 
 

2013012250003.JPG直接見るよりガラスに映っている方が更に好き。

以前はSuicaペンギンがいて人気だった会社のエントランス。
 
 
 
 

2013012250004.JPG賑わっている。記念撮影出来るコーナーには長蛇の列が。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2013012250005.JPG
 
 
 
 
 

2013012250006.JPG奥に見えるビルが高島屋。今夜はこの上の方で食事をして帰ろうと。
 
 
 
 
 
 

2013012250007.JPG高島屋側に跨線橋を越えてやってきた。
 
 
 
 
 

2013012250008.JPG高島屋13階の永坂更科の蕎麦でクリスマス・・向こう側の下に先ほどのサザンテラスが見えている。14階の小松庵よりスタンダードな蕎麦メニューの店だった。

今日のカメラ:Sony α7R + ZEISS  FE 2.8/35

手振れ補正は付いていないのだが、レンズの明るさや好感度時のノイズ処理などに助けられて手持ちで特に問題なかった

 

バイクで都心の夜を

2013012220001.JPG日曜夜の原宿表参道。歩道で人波に揉まれるより、ここからのんびり眺める方が好き。店を一軒ずつ見て歩くわけにはいかないけれど。

バイクは360度、屋根も何も無いからこういう時は良い。寒いけど、これが冬だから。色々ウェアを着れば冬の寒さは平気。夏の暑さはダメ。

渋滞していると道路の真ん中でカメラを構えたり出来る。無理な場所ではビデオカメラを取り付けて走れるステーも付けてある。私にとってはバイクも撮影ツールの一部なのかも。

2013012220002.JPG連休の真っ直中、しかもクリスマスが近いから物凄い人の多さ。「何かイベントか?」というぐらい歩道は行列。「どこに向かって歩いているの」とも思うが、ここを歩くために来たという人が多いのだろうな。私も目的地は無いわけで動機は一緒。
 
 
 
 
 

2013012220003.JPG表参道から青山通りを左折して赤坂を通過、お濠端を日比谷まで来た。正面に初めて見る華やかなビルが。帰って調べたら、これがペニンシュラ東京ですか。こちらの正面は皇居と日比谷公園だから緑いっぱいの眺めが楽しめそう。皇居の夜景は真っ暗だろうけど。夜景は向こうの銀座向きがイイカモ? て、向こうに窓があるかどうか知らないけど。
 
 
 

2013012220004.JPG銀座4丁目は落ち着いた華やかさ。ショーウィンドウが品良くきれい。サスガです。

バイクからの目線はこんな感じ。4輪ならSUVぐらいの目線か。スタンドを出してステップの上に立ち上がるともっと高い場所からも撮影可能。ただし渋滞ありき。渋滞ありがとうでした。

今日のカメラ:Sony DSC-HX300

 

年末の風物詩・ご近所編

寒空の下、近所に出来た小さな信用金庫の前に机を出して若い女子行員さんが(信金でも行員ていうのかな。庫員じゃないですよね(^^;)大きな声を出して年末ジャンボ宝くじを売っていたので、気の毒になって買ってしまいました。

そんなに人通りが多いわけでもない道ばたに立っていて彼女の声だけが響いている。寒さを強調するかのような年末シーンです。

年末には、駅の入口や量販店のエントランスを借りて郵便局員の人が出張してきて年賀状を売っているのも風物詩。年末だなと思いますね。

またスーパーの店員さんがサンタクロース的な赤い帽子をかぶっていたりする。先日は丸正ママズプレートの店員さんが全員ハロウィン風の帽子をかぶっていて、それだけでも普段見慣れた店員さんたちが華やぐもので、私は面白がってます。
似合う人も似合わない人も、それはそれで面白い。

どれもみな「商業目的」ですが、そんなものに季節を感じるのも悪くないと思っています。クリスチャンでもないのに、などのご意見は正論なので「みんな楽しめ」とは言いませんけどね。

2013012120001.JPG

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。