秋葉原・万世橋 mAAchエキュート

以前は交通博物館のあった万世橋に、商業施設としてオープンしたエキュートに行ってみました。

2013011210001.JPGJRさんとしては電車で来て欲しいのだろうけど、バイクを秋葉原UDXの地下駐輪場に置いて。

実はエキュートに行くなら、エキュートの真ん前と近くに安い駐輪場があることが後で分かったのですが。次からはそちらに停めよう・・

ブレーキホースをメッシュに替えて猛烈停まるようになった私の愛車と、偶然にもカウル付き2眼の3台が並んだ風景。

2013011210002.JPG中央線の高架下がお店になった。しかし古い高架を活かして、なかなか落ち着いた良い感じの風景になってますね。
 
 
 
 
 

2013011210003.JPG高架をくぐった反対側にそれぞれのお店の入口と、自由に上が見学出来る階段がありました。
 
 
 
 
 

2013011210004.JPG線路の高さまで上る階段。つまり駅だった頃はホームに続く階段だったわけで。交通博物館だった最後の時に、友人にガイドしてもらって来たことがありますが、まわりはそのまま。ただ照明などがオシャレになって小ぎれいに。
 
 
 
 

2013011210005.JPG通路から下のお店が見えます。
 
 
 
 
 
 

2013011210006.JPG上に出るといきなり電車がギリギリを通過。元ホームだから当たり前ですが、減速しないで通過していくのを建物から見ているという状況がちょっと面白い。乗客が目の前を通過して行きますが、このホームの存在を知らない人からは、こちらがどう見えるでしょう。一瞬だから気づかないか。
 
 
 

2013011210007.JPGここまでは無料で見学出来ちゃいます。奥まで行くとカフェあり。平日でしたが子供連れ家族連れが何組も。
 
 
 
 
 

2013011210008.JPG奥はカフェになっていてカレーやパン類なども。真横に電車の通過を見ながらのコーヒーはユニークな体験ですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2013011210009.JPG普通の駅の白線の所で普通に電車を待っている方がもっと電車がそばを通るかも知れませんが、こんなにノンビリ見物しているという状況が面白いです。

階段の所に万世橋駅の歴史を説明した写真パネルなども用意されているので軽く博物館見物気分、しかも無料。いいんじゃないでしょうか。
 
 

2013011210010.JPG安全運行のためフラッシュ撮影は禁止です。

今日のカメラ:最初の駐車場と最後の2枚はSony DSC-HX300

あとはiPhone5Sでした

 

このブログ記事について

このページは、onocchiが2013年11月21日 18:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「喪中葉書」です。

次のブログ記事は「伊藤大輔さん "along with you"」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。