机の奥の懐かし物件・zipディスク

2013010240001.jpg久しぶりに見たぞよ、未使用のディスク。

たった100MBで、いやフロッピーディスクに比べたら凄い大容量だったわけだが、1780円もしたのだなあ。しかも今は無き池袋の「さくらや」の値札も懐かし物件。池袋サンシャインビルに行く通りの東急ハンズの並びに大きな店があり、池袋西武デパートの正面のバス停の所にもあって、便利だったのでバス停の所の店によく行っていた。

高画質の画像データや音楽のデータなどの保存にフロッピーでは容量が足りなくなったが、MOはドライブが高額だった(5~6万円ぐらいだったか)ので、ドライブが安かった(2万円ぐらい)zipが導入しやすかった。その後CD-Rが出てきて、確か最初は650MBだけだったけれど、それでもこれの6倍以上入って、しかもあっという間に安くなり(というか最初から安かったか)、各パソコンにドライブが標準搭載になって太刀打ちする材料無しでzipが消えるのは早かった。

そういえばこの後に同社から「Jazドライブ」という大容量高速のドライブが出たけれど、楽器店ぐらいでしか見たことがなかった。その後の「REVドライブ」というのは見たことがなく名前しか知らない。

私がzipやjazを頻繁に見たのは楽器店。MIDIファイルならフロッピーでも十分だったが、音声のファイルをパソコンで扱うようになって、バックアップや人に渡すのに何を使うか困るようになったので、新しいメディアが出る度に飛び付いた経緯があった。

今ならネットでファイル送信が簡単だが、当時は送れる容量も小さく、何よりダイヤルアップでは速度が遅くて、しかも通信が今のような定額制では無く、電話会社(通話料)とプロバイダ(従量制過金)にお金が掛かって・・

いま価格コムで売れ筋のCD-Rメディアを見ると、700MBのが50枚入りで780円、つまり総容量を計算すると35000MBで780円だから1円で45MBぐらい。このzipは1円で0.06MBだから750分の1、つまり750倍高かったということか..やれやれ

容量対値段を調べたついでに、最近2TBで7800円台のパソコン内蔵用ハードディスクの広告を見たので計算してみると・・ 2TBをMBに直す時点で気が遠くなってくるが、、0を6個付ければいいわけね・・ 
2000000MBで7800円とすると1円当たり256MB。CD-Rより約5.7倍お得(用途が違うけれど)。zipより、、約4270倍お得(笑)<もう比較するなって

世の中で、同じ価値の物がここまで安くなった例は無いのでは。。

 

このブログ記事について

このページは、onocchiが2013年10月24日 15:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Windows Vista、7 のガジェットの脆弱性」です。

次のブログ記事は「スタジオ紹介のホームページ写真撮影記」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。