移ろいゆく目白・池袋・・珈琲茶房閉じる

2013006008001.jpgJR山手線目白駅前のコマースビルが取り壊されてやけに空が広い。ここは次に出来る物もハッキリしているし楽しみにしている部分であるのだが・・
 
 
 

2013006008002.jpg池袋に出かけて、買い物帰りに時々寄っていた「珈琲茶房」に行ってみたら寂しい貼り紙が・・ 1か月ほど前に25年の歴史を閉じていた。しかもマスターの体調が・・ 感謝や心配の声が貼り紙に寄せ書きのように並んでいる。マスター、元気になって下さいね。
 

2013006008003.jpg東口には数日前にも行った皇琲亭もあるけれど、今日の気分は西口側まで歩いて「昭和」。結構混んでいて、ちょっと嬉しかった。美味しいアイスコーヒーとベイクドチーズケーキを頂く。以前と同じく次回使える100円券も健在。
 
 
 
 
 
 
 

2013006008004.jpgしかし今年は本当に色々身の回りの店が引っ越したり畳んだり様変わりしてしまう。私が好きな喫茶店などは個人営業の店だから、ご本人の体調やご家族の事情などで、誰かが継がない限りいつかは変わっていくものだけれど、段々居場所が狭くなっていくような寂しさがある。

珈琲茶房は内装がしっかりした店だったけれど、そのまま何かの形で残るか、それとも壊してしまうのか。今まで木調で統一されていてドアもガラスの入った木のドアだったので、ビルの冷たい鉄扉が閉まっていたのがちょっとショックを大きくした。

 

ところで私はどうもオーガニックとか五穀米だとか(それ自体は良いのだが)で「あなたの食生活は間違っています。うちの自然食品で健康になりなさい」みたいなプレッシャーを感じる店が苦手だ。健康ジムに通ったりする向上心のある人は帰りにそういう店に寄るのは似合うけれど、私は体内を綺麗にするためにカフェに出かける向上心がないので、美味しくて雰囲気が良くて、心が安まればそれでいい。看板に「自然」とか書いてあると、尻尾を巻いてゴメンなさいキュンキュンと言って逃げるのであります(苦笑)。普通の喫茶店、頑張って。。

今日のカメラ:SONY A-99 + ZEISS 16-35mm F2.8

 

 

このブログ記事について

このページは、onocchiが2013年6月 9日 02:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「こーでねーと」です。

次のブログ記事は「首都高大橋ジャンクション・天空公園&渋谷駅」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。