新宿の居場所

2013003012001.jpg居場所その1はビックカメラ新宿西口・・かよ(*_<)☆\

池袋がビックの本拠地という感じなのだが、カメラやパソコンの細かい部品まで意外と揃っているのが新宿西口店。池袋はカメラやパソコンが別棟だが、ここは1つにまとまっているから用がなくても1階ずつ見て歩いたりする。
 
 
 
 
 
 

2013003012002.jpgその帰りがここ、但馬屋珈琲店。1階2階にカウンターとイス席。"レトロ調"なのではなく本物。味も本物。

苦みのきいた自家焙煎のアイスコーヒーとアップルパイをよくいただくけれど、たまに贅沢して水出しアイスコーヒー。ワイングラスみたいなグラスに入ってきて、氷もシロップもミルクも付かない。水出しなので優しく深い味で、「アイスだから苦いんじゃないの」という不安は無用。重厚な木材をふんだんに使った昔懐かしい喫茶店のインテリアの中でお茶感覚で少しずつ味わう贅沢。勿論ネルドリップの温かいコーヒーも美味しい。それでいて新しい高級な喫茶店やオシャレなカフェのような取っつきにくさは全くない。

結構いい値段の喫茶店でこれだけ混んでいるのには理由がある。思い出横丁の雑踏のすぐ横にありながら、この別世界的居心地の良さ。私にとって食堂は食べるところだが、喫茶店は飲むところではなく居るところ。太田和彦さんの居酒屋の定義と似ているかもしれない。酒が美味しくても居心地が良くないと「居」酒屋とは言えない、みたいな。

思い出横丁の公式サイトで店内の様子が見られる。

今日のカメラ Sony α99 + ミノルタAF20mm F2.8

 

このブログ記事について

このページは、onocchiが2013年3月13日 00:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「久しぶりに見ている大河ドラマ」です。

次のブログ記事は「新宿の居場所-2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。