下落合・氷川神社秋の例祭

201200910001.jpg9日(日)に下落合で氷川神社例祭が行われました。

しかしこんなに暑い中の秋祭りも珍しい感じがしますね。
縁日では唐揚げやお好み焼きなど温かい物が多かったですが、アイスキャンデーなんかの方が売れそうなぐらいで。
 

201200910002.jpg日頃からこちらで練習を重ねている舞が奉納されていました。
 
 
 
 
 

201200910003.jpg 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

201200910004.jpg賑やかな境内の中でも、本殿前だけは違う空気。祈りのひとときです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あんず飴や金魚すくい、スーパーボール釣り。定番のものばかりなのですが、毎年賑やか。町内のアチコチから女の子が浴衣姿で来たりする。こんなところを見ると、東京も特別な町ではなく、日本の一都市なんだなと思います。
 

201200910006.jpg今回のカメラはSony α65にSIGMA  30mm 1:1.4DCという明るい単焦点レンズ1本で。

35mm換算で45mmという、昔の標準レンズに近い長さですが、普段広角ズームを使う私としては「足で寄ったり離れたりして構図を決める」のがなかなかメンドクサイけれど新鮮で。

その代わり明るいレンズを思いっきり開放にすると、こんなに背景がぼけて、昔の35mmフィルムカメラを思い出すような感じになるのが魅力です。それを狙って夜景撮影に連れ出したわけです。

このレンズはホントに安上がりなレンズで。ニコン用ならAmazonで33000円ですからね・・ソニー用がほんの少し(1000円ほど)高いのはビックカメラでも同じでしたが、それでも安い。ソニーのカメラなら本体に手振れ補正が付いているので、この安いレンズでもしっかり手振れ補正が効くのも助かります。

α65をだいぶ使いましたが、薄暗い夜景がオートでもそのまま薄暗く写り易いのが私としては好みのセッティングです。以前使っていたのは、オートだとやたらと明るく写したがって、マニュアルで絞らないと明るくてノイズが多い画像になっていました。その辺も進歩しているのでしょうね。

今後も夜景や物撮りに活躍してくれそうです。

 

このブログ記事について

このページは、onocchiが2012年9月11日 01:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「JiNS PC を使ってみた」です。

次のブログ記事は「東京駅舎を見に行った(外観編)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。