2012年4月アーカイブ

色々ノンアルコール生活

ここで書くのは言うまでもなく私の個人的好みの問題で優劣ではないことを最初に。

食事の時に飲めるノンアルコール飲料が増えてきた。夕食時は毎日缶ビールを飲んでいたが、最近は週に半分はノンアルコール。甘めのカクテル味のも食事メニューによっては好きだ。

2012041602.jpgビール味のが各社色々出そろってきたのを機会に、ズラッと飲み比べてみた。以前から飲んでいるのはサントリーのALL FREE。クレモンティーヌの歌が流れるCMも好きだしノンアルコールでは老舗。サントリーのは、モルツにも感じる独特の香りがあって好き嫌いが分かれると思うが、食事の時にサッパリ飲めて好きだ。
 
 
 
 
 
 

2012041601.jpg初めて飲む物が殆ど。それが意外な結果だった。

ビールでは好きなサッポロやキリンが私の中では合わなかった。それぞれ香りが付けてあり、その香り次第なのだが、この2社のは"ビールではない香り"で、何この味?と思っているうちに終わってしまった。香りが強いのでどの食事に合うか、メニューを選びそう。

サントリーがサントリーらしい香りを感じたのに対して、サッポロやキリンは元々のビールを飲み慣れているせいか、そのビールと違う香りが違和感に。

そして更に意外なことにビールでは美味しいと思わないアサヒが作ったDRY ZEROが一番好きだった。味はスーパードライより濃いような。サッポロやキリンのような独特な香料の香りを感じず、スーパードライに似て香りが少ないのが幸いしているようだ。これならビール代わりに飲めるし、また買って飲もうと思った。こんな書かれ方が嬉しいかどうか分からないけど。

ただ同じアサヒでもW-ZEROは全く合わず無料で配られても飲みたくない感じだった。まあここまで違えば別の味のを出す意味はあると思う。こちらが好きな人はDRY ZEROが好きじゃないかもしれない。

そんなわけでうちではALL FREEとDRY ZEROがスタンダードになりそう。ALL FREEは香りがあるので食事時でなくても。DRY ZEROはクセがないので食事時に、という感じがした。

 

哲学堂・中野通りの桜

2012041101.jpgご近所桜を眺めつつ、中野区の哲学堂に向かいます。ここはタモリさんの好きな台地の際ってところでしょうか。「タモリのTOKYO坂道美学入門」という本に出ている坂もこの近くにありますし。
 
 

2012041102.jpg中野通りの北の終点、新青梅街道との交差点にやってきました。写っている通りは新青梅街道の西向き。
 
 
 

2012041103.jpgこちらが中野通り
 
 
 
 

 

2012041104.jpg哲学堂公園の園内に入りました。閉じた空間ですが無料で開放されています。橋や建物などに哲学用語が付けられている独特な公園。哲学者で東洋大学創始者・井上円了先生が創設。

明治時代の人は公園や学校や病院や、色々な施設を残してくれましたが、その高い理想や公共への還元の姿勢に感謝するしかありません。精神に加えて、土地が安かったり税金が安かったり、理想を実現しやすかった状況もあったでしょうが、それでも理想が無ければこういう物は残らなかったわけで。

 

 

2012041105.jpgカエルからのおねがい。守ってあげましょね
 
 
 
 


2012041106.jpg哲学堂公園から見た妙正寺川
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2012041107.jpg平和の象徴だと誰が決めたか知らないけれど、のべつ喧嘩をしている鳩。オス同士の縄張り意識がハンパないのであります。
 
 
 

2012041108.jpg哲学堂公園に北側から入り、南に抜けて再び中野通りに出ました。西武新宿線の踏切が見えてきます。
 
 
 
 

2012041109.jpgのデジカメはシャッターを押してから撮れるまでにタイムラグがあったので、こんな写真を撮るのは神業というか偶然というかでしたが、今は5、60キロ出ている電車でも普通に撮れますね。ピントはさすがに来てからでは間に合わないので、通過前に線路あたりにピントを合わせて(オートならシャッター半押し状態で)待っている「置きピン」の必要はありますが。

2012041110.jpg桜満開の下で入学式とは素敵ですね。これぞ日本の春って感じ。秋に新学期を始めるようになったら こうはならないわけで、そこはちょっと残念かも。
 
 
 

2012041111.jpgやっぱりコスモスより、こっちの方が門出って感じですけどね。
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 

2012041112.jpg新井天神・北野神社も中野通りにあります。今年は頭が良くなるようにお参りしてきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2012041113.jpgもー。って言うけど、牛は「も」とは言ってないと思います。
 
 
 
 

2012041114.jpg毎年会う少女。少年の方はいつも帽子をかぶっていたけれど、今年は帽子が無くて頭に帽子を取り付ける棒が出ている状態でした。この前の強風で飛んじゃったのかな。
 
 

2012041115.jpg新井薬師に寄りました。ここの桜も綺麗だし、眼病を治してくれる(?)仏様(何科かは別として、薬師如来は薬を持っている仏様)として有名なので「め」と書かれたお札をいただいて帰ります。老眼は病気じゃ無いからダメかな・・
 

2012041116.jpg境内には色々な種類の桜が植えられています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2012041117.jpg中野駅に近づいてきました。中野サンプラザもこの右にあります。
 
 
 
 

2012041118.jpg中野駅北口は工事中でした。知らなかったけれど、かなり大規模で
 
 
 
 

2012041119.jpgこんなことになるらしい。絵の左に縦に走っているのが電車の高架で、右がサンモール商店街の入口。ロータリーになっていて渡りにくかった道が1本に。屋根も出来るようで、サンモールまで傘いらずに。かなり歩行者に優しい駅前になりそうですが、バス停は遠くなっちゃうのかな。現在、ここにあったバス停はサンプラザ横などに移動していますが、計画完成時には線路の横にバスパークが出来るとか。

バスと歩行者というのは、乗る人には近い方が良いし、乗らない人にとっては危ないものだったりもするので難しいところですね。

計画を詳しく知りたい方はこちら

2012041120.jpg北野神社でいただいた(神社の物は買ったとか売ったとか言わないらしい。お金を「お収めして」「さずかる」)桜をかたどったお守りはとても綺麗でしゃれていました。お守りらしくないので携帯ストラップとして普通に付けられそう。期間限定かな?
 
 
 
 
 
 

2012041121.jpgお昼は昔サラリーマン時代に通っていた町の喫茶店「トート」で昔ながらのナポリタンとアイスコーヒー。合わせて800円。どちらも懐かしい味。

一休みはサンモール内の喫茶店「くれない茶房」で。

お土産は新井薬師の近所にある饅頭屋さんの「揚げ饅頭」。油と砂糖の夢のコラボで反ダイエット宣言か。ちょっと歩いたから許してね的快楽・・

 

ご近所桜:自由学園明日館・池袋

2012040801.jpg自由学園明日館まで徒歩。道すがら、あちこちのお宅の桜を楽しませて頂きながら。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2012040802.jpg自由学園の前にはすでに入れ替わり立ち替わり人が立ち止まっては写真を撮ったりしていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2012040803.jpgフランク・ロイド・ライトの設計による建物は素人の私が説明など書くより詳しいサイトを探して下されば・・とにかくモダンさを失わない素晴らしさ。クラシックだったり重厚だったりする洋館は都内にもほかにありますが、こんなに今でもオシャレと感じる建物はなかなか・・
 
 
 
 
 
 

2012040804.jpg休日はコンサートや結婚式などの貸切で中には入れない日が多く、8日も庭までしか入れない日でしたが、その代わり無料でした。

 

坂本龍一さんの残念なCM

坂本さんの音楽のファンだし人間的にも思想的にも共感するとことが多い私。

だからこそ残念なのが電気自動車のCMでのセリフ。

CO2排出ゼロだから良いと、多分スタッフに言われた通りに話しているのだと思うけれど、その電気を天然ガスや石油を燃やして作っているのは誰でも知っている。原発のない今では、去年まで以上にCO2が出ている。水力発電や風力・太陽光などはごく一部。

その電気を2百数十キロごとに充電して走るというのは、決してCO2ゼロとは言えないでしょう。ガソリンを燃やして、半分のエネルギーを走ることに使えずに熱に変えたりしているガソリン車よりはエネルギー効率が良いのは確かで、そこをアピールするなら良いのですが、CO2ゼロは嘘と言っても良い。

それに必要なリチウムイオン電池を作るにも、中国で掘ってヨーロッパで材料に加工して日本に運んで、その輸送にも加工にも、ガソリン車を作る以上に沢山のエネルギーを使っている。

悪いのは坂本さんじゃありません。言わせた人です。でも坂本さんもそういう分野に関心の高い人なので、自分でも考えて欲しかった。

 

お台場3月24日(2)

2012032913.jpg陽が差してくると海はガラリと表情が変わる


 
 
 
 

2012032914.jpg「かもめのジョナサン」という映画の場面が変に印象に残っている。ニール・ダイヤモンドのテーマ曲もヒットしたが、DVDにはなっていないのかな。ビデオの中古はあるみたいだけど・・。

チック・コリアの「リターン・トゥ・フォーエヴァー」のジャケットも1羽のカモメで、その音楽とともに印象的だった。

2012032915.jpg 
 
 
 
 

2012032916.jpgザ・テレビ局、みたいな
 
 
 
 

2012032917.jpg海岸に出るとどうしても船の出入りに目が行って乗りたくなる。往復で交通手段を変えたりする自由があるのが、公共交通で散歩する楽しみの1つ。日の出桟橋行きが来るところだったので迷わずこれに。
 
 

2012032918.jpg隣にいるのは、お台場浅草の人気路線「ヒミコ」だ。松本零士氏デザインの船体は、インテリアも含めていまだに斬新で見入ってしまう。
 
 

2012032919.jpg出港。暖かかったので屋上の席に座ると本当に気持ちいい。
 
 
 
 

2012032920.jpgレインボーブリッジに向かう。460円でこんなに楽しくていいのっていうぐらいの景色。渋滞に巻き込まれたりする地上とは別世界の交通手段。
 
 

2012032921.jpgレインボーブリッジが間近に見えようが、遠くにスカイツリーが見えようが、乗客が「あ、東京タワー東京タワー」とみんなで見てしまうのが面白い。
 
 

2012032922.jpg通過中。大きいなやっぱり・・
 
 
 
 

2012032924.jpg吊り橋にしても斜張橋にしても、美しいと感じるのは単なる機能美だけではないような。作った人の技術やら、周りの生活との関わりやら、色々混ざって人間の巨大な作品として凄いなと思える。
 
 

2012032925.jpg晴海埠頭が近づいてきた。
 
 
 
 

2012032926.jpg近づいてきた(2度言う)
 
 
 
 

2012032927.jpg近づきーの、東京タワー見えーの・・
 
 
 
 

2012032928.jpg晴海でよく見る船も、海から見ると新鮮
 
 
 
 

2012032929.jpg近くには海洋大学の練習船も。帆船もまた美しい。
 
 
 
 

2012032930.jpg編隊飛行
 
 
 
 

2012032931.jpgレストラン船、ヴァンテアンの出港時間ですか。バブルの頃からあるが、いまだに根強い人気を保っているのは、やはり単なるホテルのレストランとは全く違うシチュエーションで日常を離れられるし、その割にホテルと変わらない値段だということもあるだろう。ホテルのレストランでは飽きてしまう子供でも一緒に楽しめる。

2012032932.jpgもうすぐ日の出桟橋というところで隅田川の河口が見えてきた。明石町のビル、勝ち鬨橋、そして東京スカイツリーが見える。
 
 
 

2012032933.jpg到着。楽しいミニ・クルーズを有り難う。濃い20分でした。
 
 
 
 

2012032934.jpg日の出桟橋からゆりかもめに乗って汐留に。ここはビルの色が様々で、密集して建っているところが新宿のビル群とは違う趣。空が狭い。
 
 

2012032935.jpg本日のトンガリ物件は電通ビル
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2012032936.jpg小腹が空いたので(というかお台場で何も口にしなかったな)、シオサイトにあるカレッタ汐留で何か食べよう。ということで食べたのは結局蕎麦だったのだが、何か東京湾を見てきたせいか、穴子天ぷらが食べたくなったのだ。一久庵という蕎麦屋さんで穴子天せいろとビールを美味しくいただきました。
 
 
 
 
 
 

2012032937.jpg上の写真を撮った場所を下から見上げると、、こんな細い柱の上の道だったんだー。あっちが「地上」で、地下を見下ろしている感覚だったけど。
 
 

2012032938.jpgなかなか変化に富んだ半日だった。普段と違って、生活感のない場所ばかりで、それはそれで気分が変わって面白かった。

 

お台場3月24日(1)

2012032901.jpg東京モーターサイクルショーを見終わって天気も徐々に回復してきたので東京ビッグサイトを出てゆりかもめに乗ります
 
 
 
 
 
 
 
 

 

2012032902.jpg最後部から遠ざかる景色を見ると、普段生息している新宿や池袋とは全く違う東京の風景。
 
 
 

2012032903.jpg景色の中にアレと目に付く物体が
 
 
 
 

2012032904.jpg上の写真の中心部の元サイズ。へー、こんなところにいらっしゃいましたか。
 
 
 

2012032905.jpg日本じゃないみたいな景色だなあ。左にフジテレビが見えます
 
 
 
 

2012032906.jpgお台場海浜公園に到着。ウッドデッキは濡れていますがキレイ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2012032907.jpg雲が取れてきました。空の色の表現がニコンと違う感じで、ちょっとドラマチックというかコントラストが強めでビデオっぽいと感じるのはソニーだからという先入観かな。この感じは嫌いじゃない。
 
 

2012032908.jpgここからも見える東京スカイツリー。
 
 
 
 

2012032909.jpgミノルタの古いレンズ(ミノルタと言うだけで古いな)100-300mmの安いヤツで撮ってみた。35mm換算で150-450mmになるから長さは十分。この程度の大きさで使う分には十分使える。元サイズを見ると甘いけど・・
 

2012032910.jpgニコンの時は望遠を持っていなかったので、久しぶりの望遠利用。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2012032911.jpg映画のワンシーンみたいに男女が佇んでいたので、後ろを移動しながらモデルにしてしまった。
 
 
 

2012032912.jpg前の写真の方が整っているかもしれないけど、私が好きなのはこういう「ぽつんといる」感じ。雲の感じといい、現場で見てそのままドラマみたいだった。
 
 

続きはまた

 

このアーカイブについて

このページには、2012年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年3月です。

次のアーカイブは2012年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。