浴槽の交換

2012031701.jpgリフォームと言った洒落たものではなく、錆びてしまった我が家の浴槽を交換する工事。なんと40年以上も持ちこたえたホーロー浴槽。そのままではドアから出せないため切り刻まれる。。

大手メーカー製ではなく、都内のホーロー加工屋さんにたまたま合うサイズのがあったので買ったという特殊サイズだった。

2012031702.jpg新しい浴槽はその日のうちに到着。ドアから入るサイズはTOTOで1種類だけあったマンションリフォームサイズで、古いのより幅が少し小さくなったが、ほぼ変わらない。今度のは樹脂の人工大理石タイプで、金属+ホーローの物より冷めにくいとのこと。

 

2012031703.jpg交換だけなら正味2日で済んだが、設置してからが大変。廻り中を壊したのだが、壁のタイルも床のタイルも、大きさが今の規格ではないから見つからず、似たタイプの物を探して調整して。床タイルは滑らないザラッとした物で、裸足でも冷たさを感じにくいという物に交換。床にツルッとしたタイルを貼るのは今では許されないんだとか。スノコを敷けば問題ないが。

ついでに手すりも設置してもらう。頑丈そうで頼りになる。

ジャグジーやらカッコイイシャワーやら付けばちょっと嬉しいけど、使い勝手に変化はないので「直ったね」ぐらいの感じだが、キレイになって漏れる心配がなくなったので良かった良かった。

 

このブログ記事について

このページは、onocchiが2012年3月17日 15:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新宿の雪」です。

次のブログ記事は「今年のMotoGPはスカパー!e2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。