2012年3月アーカイブ

3月24日東京モーターサイクルショー

東京モーターショーに続いて東京モーターサイクルショーが東京ビックサイトで開かれたので行ってきた。招待券が当たったので無料でドリンク付き。Sonyのアルファ65と10-24(TAMRON)、16-80(Sony ZAISS)、100-300(ミノルタ)をショルダーバッグに入れて。これだけ持ってもそれほど重くなくて良いなと・・

バイクで行こうかとも思ったが小雨が降っていたのと、今日はカメラを持ってお台場周辺も歩いてみたかったので電車などを乗り継いで行った。しかし傘がいるほどでも無く助かった。

2012032501.jpg途中浜松町の駅の連絡通路から見えた旧・浜離宮庭園。桜かな?色がちょっと変なのは、これを撮っている窓のガラスが茶色だったせいだろう。

そういえば東京の桜の開花宣言は靖國神社の基準木で決まるわけだが、靖國神社より暖かい場所のはもう咲いている。別に靖國神社のが東京で最初に咲くと決まっているわけではないので。

2012032502.jpg天気が悪かったにも関わらず人は多かった。これは今は亡きノリックを偲ぶコーナー。レース中の事故でなかったのが、より心残りな感じがする悲しい死だった。

私が初めて見たのは彼が全日本の500ccを走っていて、筑波サーキットで後輪を滑らせながらコーナリングしていた時だった。日本人にはまだそういう乗り方の人が殆どいなかったので「これがアメリカ仕込みかー」と。タイヤに負担が掛かるけれど、今ではそんなに珍しくない乗り方になっている。なるべくやらないで済む方がいいけど。
 
 

2012032503.jpg今回一番気になったのがこれ、KTMのDUKE200だ。DUKE125の試乗会には行ったことがあったけど、エンジンが大きくなって、それでもスリムで軽量。街の足には良さそうだ。125も維持費が安くて捨てがたいけど。

 

2012032504.jpg東京モーターショーでも見たヤマハのヘビーデューティバイク。右にサイドスタンドがある輸出仕様ですな。災害地で物を運んだりも出来そう。
 
 

2012032505.jpgこれは見たとおり消防や被災地への災害派遣でも活躍したタイプ。4輪が走れない場所や渋滞でも現場に早く到着できるから、益々活躍が期待される。
 
 

2012032506.jpgストーナーが乗ったホンダのマシン。今年も強いんだろうナー。もうすぐ開幕だ。
 
 
 

2012032507.jpgロレンソが乗ったマシン。ブリジストンのブースに2メーカーとも置いてあった。タイヤはワンメイクだから。今年は返り咲いて欲しいなあ。
 
 

2012032508.jpg親子連れも多かった。若い子もバイクツーリングなんかに目覚めてくれると良いけれど。

ヤマハの人の話では「山ガール」が荷物を積んで山に行くのにバイクというのが増えているそうで、女性でも乗りやすいバイクを提案していくとのこと。シートが低めで扱いやすく、荷物が積みやすいのは歓迎だ。

2012032509.jpg警視庁も白バイを展示。広報の人や警官がそばに立って面白く解説してくれる。「普段はそばで見られませんからどうぞ」「普段は見たくないからなあ」「近寄られたくないですよね」なんていう会話も。

イベントの1つに白バイ隊員によるライディングテクニックのワンポイントアドバイスや女性白バイ隊員によるデモ走行などもあった。YouTubeなど見れば大会の動画が出てくるが、女性のライディングも凄いのだ。

この大型バイクはかなり古いが式典の先導などに今でも使っているそうだ。

普段乗れない車に乗れるのがショーの楽しい所。バイク屋さんでは試乗できないからなー。
 
 
 

2012032511.jpg「ワイルド7」というマンガを原作にした映画で使われたマシン達。ワイルドというか戦車ですな。映画「キリン」のコーナーもあった。
 
 

2012032512.jpg東北観光も大々的に宣伝。ステージでは冒険家ライダーの賀曽利隆さんも「東北に行こう!」と宣伝。もう壊れて走れない道路はないし、高速道路も無料になっている期間があって、それを利用してどんどん東北に行こうぜ!と応援。会場拍手。
 

2012032513.jpg屋外では試乗会やトライアルのデモ、中古車販売、東北応援の売店などもあって面白かった。

ちなみに前売り券に付いていたドリンクはキリンのALL FREEだった。アメリカ人が見たら「"全部無料"?」って話かな。

天気も回復してきていよいよ台場散策へ。東京ビックサイトのタリーズでパスタセットを頂いてから出発。続きは後ほど。

タリーズのセットはアイスコーヒーとこのパスタとサラダで千円だったけど結構本格的で美味しかった。景色も良かったし大満足です。

 

Sony アルファ65+ZEISS 3.5-4.5/16-80

フルサイズのカメラにしようか迷った挙げ句、カメラ売り場でいつも
気になっていたSonyのアルファ(「α」は文字化けする恐れあり?)77と
65を手にとってみて「これならミノルタレンズが使えるんだな」などと
思いながら使ってみると、有機EL液晶ファインダーが見やすいことや、
ピント合わせがとても軽快、シャッターのショックがない、60Pフルハイ
ビジョン撮影が出来る、軽い、なんてことで一気に惚れてしまい65を
買うことに。77の方が良いのは分かるけど・・防塵防滴だし。
ファインダーに前後左右の傾きを示す水準器表示が出るのは便利だ。

フルサイズに比べると随分安上がりな結果になった(半額ぐらい)が
この軽さなら普通に持って歩ける。

Nikonのレンズなどの資産はご破算になるけれど、その代わり昔使って
いたミノルタのレンズが使える。試しに100-300mmを付けて撮ってみたら
無事にフォーカスも動いてちゃんと写ったので望遠買わずに済んだなーと。

レンズをセットにしたのもあったが、レンズの長さも気に入らなかったので
本体を買ってレンズは別売りのを購入。ZEISSの16-80は35mm換算で
24-120と私の旅カメラとしては、それ1本で済むし、さすが本体より高い
レンズだけあって、写りも満足。

もう1本、私の好きな超広角を撮るために、タムロンの10-24mmも買った。
ビックカメラでは一眼とアクセサリーを同時購入すると割引になるという
ことで、液晶カバーは1枚の値段で2枚、フィルターやメモリーカードも
割引があって、本体も実は値切ったので結構嬉しい値段になった。その上
通常通りポイント10%が貯まって。

SonyとNikonの違いに、手振れ補正が本体内に内蔵していることがある。
ミノルタの手振れ補正のない古いレンズを使っても、手振れ補正が働いて
くれるわけで、これは有り難いし、レンズに手振れ補正機能を内蔵しなくて
よいので、理屈の上ではレンズが同じ性能ならコンパクトで軽いことになり、
これも助かる。
安いレンズでも手振れ補正だけは確実に"付いていることになる"ので、ブログ
アップぐらいの使い方なら安上がりにレンズ交換を楽しむ一眼体験ができる。

2012032401.jpg初めはミケをモデルに。LED電球1灯で手持ち撮影。しかも猫の高さまでカメラを降ろして、背面の液晶を見ながら撮影という、いかにもデジカメというお手軽な撮影方法だ。全てオート設定で、フラッシュは禁止モード。ISOが自動で1600になったので暗い部分にザワザワした感じはあるけれど、猫には響いてないので実用上は問題ないでしょう。

愛用してきたNikon D90と比べると、画素数がまず2倍近いだけあって、パソコンで元画像を見てまず高精細にビックリ(2430万画素)。オートフォーカスのレスポンスが速いので、相手が動いてもどんどん付いていき失敗が少ない。あと印象なのだが、ホワイトバランスをオートにしたときの白の色が違う。

この光源は白のLED電球なので普通に写しても真っ白に写るのだが、Nikonの方が少し温かい感じの色だった。こちらはクールな白という感じ。好き好きだろうが、私はこちらの方が好きだ。

この画像をクリックすると結構大きくなるけれど、それでも元画像の20%の大きさでしかない。元画像をA4に印刷してみたが、どこにもデジタル感のない、飛び出して来そうな立体感。

2012032402.jpgついでにミケ得意の「がん飛ばし顔」。この顔に慣れちゃったけどね・・。まあカメラを近付けても逃げなくなったのは大進歩だな。

 

今年のMotoGPはスカパー!e2

開幕の迫った今年の2輪世界GP。

この季節だけスカパー!の「日テレG+」に加入して、終わると解約してきたが、今年は昔からチューナーを持っているスカパー!ではなく、ハイビジョン版のスカパーe2の方に申し込んだ。(ブルーレイ・レコーダーのB-CASカードで登録)

※以下の情報は2012年3月時点の話なので、今後変更される場合もあることをお断りしておきます。加入されるときは改めてご自分で調べ直して下さい。

調べてみたら、同一世帯にある2台目以降のチューナー(B-CASカード)については、支払い口座が同じなどの条件が合えば「加入料」「月々の基本料」は無料で、チャンネル追加分の料金しか掛からないとのことで、だったらハイビジョンで見ない手はない、ということに。(スカパー!e2はスカパー!と同料金。スカパー!HDは高い)

契約して放送を見てみたら、去年のMotoGPのハイライトをやっていて、これがビックリするぐらい(当然なんだけど)画面がきれい。ついでに「旅チャンネル」も申し込んでしまった。

これで従来のスカパー!チューナーは音楽専用機になってしまったが、e2にはデジタルラジオ放送がないので仕方ない。

ヤマハ車に移るドビツィオーソのヤマハ車との相性も気になるし、やはりエースで2輪免許を取ったという(今ごろ?)ロレンソの活躍に期待。でも今年はそろそろロッシも来そうだし、ストーナーが去年の勢いのままだったら強敵だし、ゆるくねーぞー

浴槽の交換

2012031701.jpgリフォームと言った洒落たものではなく、錆びてしまった我が家の浴槽を交換する工事。なんと40年以上も持ちこたえたホーロー浴槽。そのままではドアから出せないため切り刻まれる。。

大手メーカー製ではなく、都内のホーロー加工屋さんにたまたま合うサイズのがあったので買ったという特殊サイズだった。

2012031702.jpg新しい浴槽はその日のうちに到着。ドアから入るサイズはTOTOで1種類だけあったマンションリフォームサイズで、古いのより幅が少し小さくなったが、ほぼ変わらない。今度のは樹脂の人工大理石タイプで、金属+ホーローの物より冷めにくいとのこと。

 

2012031703.jpg交換だけなら正味2日で済んだが、設置してからが大変。廻り中を壊したのだが、壁のタイルも床のタイルも、大きさが今の規格ではないから見つからず、似たタイプの物を探して調整して。床タイルは滑らないザラッとした物で、裸足でも冷たさを感じにくいという物に交換。床にツルッとしたタイルを貼るのは今では許されないんだとか。スノコを敷けば問題ないが。

ついでに手すりも設置してもらう。頑丈そうで頼りになる。

ジャグジーやらカッコイイシャワーやら付けばちょっと嬉しいけど、使い勝手に変化はないので「直ったね」ぐらいの感じだが、キレイになって漏れる心配がなくなったので良かった良かった。

 

このアーカイブについて

このページには、2012年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年2月です。

次のアーカイブは2012年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。